スペシャル

ミニミニ開運術 其の三十四
夏に向けて運気を蓄えるために日本橋で食べたいアレとは?

皆さん元気ですか。
6月は体調が悪くなってしまう人がいるけど、
風水では、この時期の体調不良は長引かないというので、
勇気をもって病院へ行って早く治しましょう。

6月といえばジューンブライド。
6月に結婚する花嫁は幸せになると言われていますが、
風水の考え方では、喧嘩をしやすくなる時期なのです。
なぜかというと、雨が降っているときはイライラしてしまう運気があります。
だからといって不幸になるわけではありません。
喧嘩が多い家庭はひらめきも多いから、喧嘩の中でいいことが考えつくかもしれない。

また6月は、誰かと出会えても関係が長続きしない可能性が高いです。
だから6月に出会った人とは、7月に本格的に仲良くなるといいと思います。
ちなみに、6月は再会の運気もあります。
懐かしい友達とお寿司を食べに行くといいことがあるかもしれません。
酢の物は、体をリフレッシュするという運気があります。
今月はお寿司とか、酢の物を食べて仲良く幸せに過ごすのがぴったりです。

**

最近僕は、「マイジャパン」というものにこだわっています。
みなさんのまわりには、日本製の自慢できるものはありますか。

マイジャパンは、“私の好きな日本”という意味だけど、
日本で買った西洋のものでもかまわないから、
自分の好きなものを自分の中で意識できるようにしてください。
このマイジャパンの考え方は、「日本を好きになる」という、
とっても簡単なことを考えるきっかけになります。
好きこそ物のなんとやらというけど、
やっぱり日本に住んでいる人は、日本のことが好きじゃないと
幸せにはなりにくいと僕は思っているし、
僕の運気がいいのは、日本のことが好きだからと思っています。

マイジャパンの考え方でいくと、6月は神社で夏越の大祓があります。
これは神様に、半年間、健康に過ごせたことに感謝をし、
また1年間幸せに暮らせるようにお願いをしに行く行事です。
それから大きな病気になりやすい夏前に、体を清めましょうという意味があります。
もちろん日本橋の神社にも大きな茅の輪が出来るから、
これをぐるぐる回りながら、自分がやりたいことを考えましょう。

日本橋には、おいしいお寿司屋さんがたくさんあるので、
ニホンバシーモを参考にぜひ出かけてください。
酢の物、たくさん食べてね。
それではまた。

人間関係運 UP!