スペシャル

ミニミニ開運術 其の三十
夢を叶えるための風水の知恵。開運のカギは、日本橋のあそこに!?

気持ちがよくポカポカ陽気が気持ちの良い新年を迎えることができた。
なぜか この1年の、木漏れ日のような幸せをイメージできた。

僕が住んでいる東京は仕事始めまで本当に暖かくて、昼間や宵の口は
気分よくお散歩をしたいくらいの天気だった。

当然、僕と親方(Dr.Copa)が奉仕をする神社にもたくさんの
参拝客が訪れて一緒に新年を祝い、一年の祈願を行えた。
これはとてもうれしいことで、毎年同じ笑顔に毎年同じように、
毎年何事もなく という流れは最高の流転だとおもう。

世代を超えて夢を叶えていくための一番の近道だ。


さて、年の初めにお願いしたこと。今年の申年はせっかちだから
二月の頭までに中締めを。これは今年の風水の鉄則。
トライ&エラーをいつもの年の倍の速さで繰り返していこう。

「すぐに諦める」と、悪口や注意をされてしまいがちな人いますよね?
僕もそうです。でもある時、尊敬する人から、やめてもいいから、覚えておく!
という作戦を教えてもらってから、あまり人に言われるのが気にならなくなりました。

見ざる聞かざる言わざる なんて 申年は表現されますね。それはいろいろなことを
いろいろな人が言ってくることから生まれるさまざまな厄介ごとが多めな一年だよ!
ということを表しています。


今年は、覚えておく!を自分の中で徹底して過ごすこと。
そして年の初めから興味のあること、好きなことは思いっきりすること。
この二つを一緒に実行してすごす。そう決めませんか?

そういった意味で、お守りになる風水をご紹介します。
毎月、自分の誕生日の日にちに、日本橋に出かけて稲荷さまや三越の屋上に出かけて
参拝。自分の好きな甘味を食べたり、お土産に買って毎月の中締めと自分へのご褒美会を行う。

一年でたった12回です。でもその12回を完璧に実行できたとき、
きっと僕たちの中には揺るがない自信が出来ているはず。

さて、今年も日本橋から始めましょう。みんなの夢を。そして僕の夢を叶えるために。

毎月バージョンアップ運 UP